INSTRUCTOR講師紹介

株式会社エスネットワークス 執行役員
経営支援第1事業本部長 兼 IPO支援室長 日高 幹夫

ステークホルダーとの円滑な関係値こそが企業の永続性につながる

【得意な領域】
M&Aにおける各種手続実行支援(デューデリジェンス、バリュエーション、法定手続実行)
アフターM&A(買収後の統合マネジメント)
各種資金調達支援(デット/エクイティ)
IPO(株式公開)実務支援
新規事業立上げ
経営計画策定支援 等

究極のハンズオン形態である「常駐」でのご支援を軸にすべての案件を最後までやりきることが信条です。「真の」CFOサポートサービスを心掛けています。金融業界で培った経験やリアルな事例からお役に立てる情報をお伝えしてまいります。

株式会社エスネットワークス
経営支援第1事業本部 副本部長 経営支援第1部長
公認会計士/税理士 熊谷 伸吾

海外案件はお任せあれ、穏やかな対応で統合支援をびしっと決める

【得意な領域】
海外現地法人PMI(買収後統合業務)/管理体制構築
国内PMI/管理体制構築
IPO(株式公開)支援
IFRS/USGAAP対応
経営計画策定  等

国内外の様々なステージの会社で、多くのサポートを実施して参りました。国を問わず、『誰よりもクライアントの近くに寄り添った支援』で培った経験をみなさまににお伝えできるようにしていきます。

株式会社エスネットワークス
執行役員 コーポレイトコミュニケーション本部 管掌 下村 雄一郎

にこやかな会話の中から、するどく現状を観察し課題を見つける仕事人

【得意な領域】
M&A
ファイナンス
業務改善
BPR
決算開示支援
事業承継     
銀行、証券、保険会社等での研修講師経験多数

何事も、知識と経験の積み重ねだと思っております。ゼロから支店を立ち上げた知識経験を基に経営者のサポートをしております。まずは話を聞き出す知識と経験を基にどう伝えるかを皆様にお伝えしたいと思っております。

株式会社エスネットワークス
公共セクター支援事業部長
公認会計士/税理士/猟師(冬季) 高桑 昌也

コーポレイトファイナンスに関する経験と知識を有した最強コンサルタント

【得意な領域】
コーポレートファイナンスに関するアドバイザリー業務
企業向け顧問・研修業務
地方自治体のアドバザリー業務
メディア掲載や、大学や大手飲料メーカー、地域税理士会、金融機関等の講師実績多数
『いまさら聞けない 決算書の読み方 危ない会社の見分け方』2013年出版 

監査法人、金融庁、都銀での経験を活かし、多面的に課題を捉え、解決に導くよう指導します。宿題型のアドバイスではなく、確実に課題をクリアできるよう実務着目型のコンサルティングを実行します。

税理士法人エスネットワークス
常務理事 税理士 板村 和俊

経営を税務から思考し、最適なタックスプランニングを構築します!

【得意な領域】
組織再編に係る税務コンサルティング(適格、繰越欠損金等の判断及びストラクチャー策定等)
事業承継、相続に係る税務コンサルティング
富裕層に対する税務を中心とした各種コンサルティング
上場、非上場企業に対する税務コンサルティング
株価算定、税務デューデリジェンス及び税務調査対応 等

税務的判断は難しいものが多く、判断を誤ると経営にも大きな影響を及ぼします。そのためコミュニケーションを密にすることにより、ニーズに合致したタックスプランニングをクライアント目線で提案、構築しております。実務での活用を意識した税務のポイントを経営者視点で解説いたします。

株式会社エスネットワークス
経営支援第1事業本部
公認会計士 小嶋 晃弘

経営課題は現場にある

【得意な領域】
・PMI(Post Merger Integration:買収後の統合マネジメント)
・IPO(株式公開)実務支援

会社も人も、「強み」が成長の源泉です。知識のみではなく、常駐するからこそ体感できる経営現場の視点も併せてお伝えして参ります。 Feasyが皆様の「強み」形成にお役に立てれば幸いです。

株式会社エスネットワークス
グローカル事業本部 札幌支店長
公認会計士・税理士 安住 昌紀

潜在力を秘めたローカル企業の成長サポートを通じて地方を元気に!

【得意な領域】
IPO(株式公開)実務支援
ディスクロージャー支援
M&A支援(デューデリジェンス、バリュエーション、法定実行手続)
事業再生支援(デューデリジェンス、計画策定)等

Feasyでは監査対応の講座を担当します。監査対応は、時間ばかりかかって非生産的だし面倒なだけと思っていませんか。監査対応とは、要するに、自社の実態を適切に説明すること。それがスムーズに出来ないのは、会社の経営管理体制に問題があるのかも知れません。監査を受けるにあたっての実務ポイントを、決算体制や管理体制といった側面からお伝えします。