CFO's Eye for Leader CFO's Eye for Manager  経営者の目を養う「学びと議論の場」

学びと議論の場

管理職向け研修として、PLを読み解き、自部門の戦略、戦術を考える2日間の集合型・対話体験型プログラムをご提供いたします。

会計・財務・経営の専門コンサルタントとして活躍中の講師が参加企業のリアルな課題に対してもお応えして参ります。

CFO’s Eye for Leader/CFO’s Eye for Manager

CFOの視点から、社内の管理職に対して、“攻め”も“守り”も強くするための研修をご提供します。
CFOから見たときに、本部⾧クラスにはなにが必要か?管理職に必要なことは?等、知識やスキル、視点、考える力、考え方、等すべて含め、集合型研修にて習得頂くとともに、より上流の意識を高めて頂く内容になっています。
CFO’s Eye for Leader(本部⾧向け)、CFO’s Eye for Manager(管理職向け)、等、複数のメニューがあり、受講形式としても、公開コースと講師派遣コースがあります。

”数字から組織を強く“且つ”リスクをマネージできる“管理職を育成します

  • CFO視点で会社のリテラシーを上げたい
  • CFOが考えるリスク管理を同じ視点で考えられる管理職を増やしたい
  • 管理職がやらなければならない仕事について、より上流の意識を強く持って理解してほしい

そんなニーズにおこたえします。

CFO’s Eye for Managerの例

研修内容

<講義形式>
1. CFOが数字から組織を強くするために抑えるべき、6つのサクセスファクター
戦略・戦術/発注管理・在庫管理/KPI/PL/PDCA/採算管理(原価管理)※損益分岐点分析等含む

2.リスクをマネージするために積み上げるべき、会社を守る4つの強固な城壁
与信管理/契約管理/労務管理/コンプライアンス

<ワーク形式>
3.実践感覚を身に付け、“今”から自身と会社を変革する
自部門における上記指標についてゼロから作成し説明/モデルケースについて上記指標から戦略・戦術を策定等
(※講師派遣コースの場合、追加料金にて、③を「自社の戦略・戦術策定」に変更することも可能です)

対象 課⾧・係⾧・新任管理職対象
期間 2日間
費用 (講師派遣コース)150万円+諸経費/10名まで
(公開コース)15万円/1名