〜経営者同士が繋がる場〜第1回CFOサロン開催報告

第1回CFOサロンを開催いたしました。

2017年2月20日(月)ステーションコンファレンス東京にて「NEXT CFO アカデミー 第1回CFOサロン」が開催されました。

CFOサロンとは

CFOの方々が応接室でくつろぐような場

CFOサロンは、CFOの皆様が応接室でくつろぐような感覚で利用できる場として提供させていただいております。CFOは、経営の中枢に携わり、シーンによっては代表社員よりも深い孤独感を抱えがちです。CFOサロンでは、企業のCFOはもちろん、CFOとしての機能を担っている皆様や経営者様にご参加いただくことで、孤独を抱えがちなCFOの皆様が「気軽に」「安心して」「情報交換」が行える場となるよう開催いたしました。

当日は、悪天候にも関わらず、約80名の皆様にご参加いただきました。盛会のうちに終了いたしましたので、CFOの皆様が応接室でくつろぐような場として利用していただけたのではないかと感じています。

本日のこのコラムでは、第1回CFOサロンの様子について皆様にご報告をいたします。

第1回CFOサロン開催報告

第一部基調講演:一橋大学大学院教授 楠木 建先生

第1回CFOサロンは、2部構成で開催いたしました。
第1部では、一橋大学大学院教授 楠木 建先生より「余人をもって代え難いCFOになるために」と題しまして、基調講演を賜りました。

楠木 建先生プロフィール
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。 専攻は競争戦略。 『「好き嫌い」と才能 』( 東洋経済新報社 )、『好きなようにしてください』(ダイヤモンド社)、『ストーリーとしての競争戦略』( 東洋経済新報社 ) など著書多数。

基調講演において楠木先生は、
「“余人をもって代え難い”、“もうセンスとしか言いようがない”域に入っていることこそが玄人の条件です。 」というお話から、玄人に必要な動因(ドライブ)として「“努力が娯楽化”し、“スキルとはまったく違った次元で“余人をもって代え難い”ほどのレベル へと昇華され、成果へと結びつき、お客様の役に立ち、会社の役に立つ」ことをお話してくださいました。

講演では、“経営者のスタンスは、良し悪しから“好き嫌い”へ”という結論が導かれ、楠木先生からは“「好きなように仕事をしてください」”という激励の言葉をいただきました。

第2部:懇親会

基調講演後の第2部は、参加者の皆様が交流しやすいよう立食形式での懇親会を開催いたしました。懇親会には、一橋大学大学院教授の伊藤 邦雄先生にもご出席を賜り、「これからの日本企業の資本生産性を高め、稼ぐ力を高めるにはCFOの力が絶対に必要だ」とのメッセージをいただきました。伊藤先生は、2014年8月に持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」(通称:伊藤レポート)を発表された方です。このレポートは、伊藤先生が経済産業省のプロジェクトにおいて座長を勤められた時に発表されたものです。

懇親会では、お集まりいただいたCFOの皆様が和やかに交流されている姿が見られました。会場のあちこちから談笑が聞こえ、リラックスした状態で情報交換を楽しんでいただけたと感じる懇親会でした。

今後の開催予定について

NEXT CFOアカデミー内でご案内

CFOサロンの次回以降の開催については、当サイト内においてご案内をする予定です。
現在、7月開催で予定しておりますので楽しみにお待ちください。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加